テーマ:利休にみる「おもてなし」のこころ
講 師:田中光敏 氏
(映画監督・CMディレクター)
2013年12月7日公開予定の話題作「利休にたずねよ」や、現在福井県内でロケが進行中の「サクラサク」の監督を務められている田中光敏氏をお招きし、映画製作を通して感じる「おもてなしのこころ」について語っていただきます。

 

●日 時:平成25年11月19日(火) 14:40〜16:10
●会 場:仁愛大学 A303講義室(越前市大手町3-1-1 武生I.C.より5分)
●受講料:無料
●聴講申込方法

com20131119_2

 

 

主催:仁愛大学 人間学部 コミュニケーション学科
共催:仁愛大学 地域共創センター
協力:仁愛大学 同窓会「世灯会」
後援:越前市・越前市観光協会・福井新聞社・FBC福井放送・福井テレビ・
FM福井・丹南ケーブルテレビ・丹南FM79.1

田中光敏-撮影

 


●講師プロフィール
田中 光敏  MITSUTOSHI TANAKA

電通映画社(現在電通テック)、テレビマンユニオンCMを経て、1984年、(株)クリエイターズユニオンを設立。CMディレクターとして数多くの作品を手がけ、ACC賞、日本放送連盟賞に入賞。企業_PRでは産業映画コンクール・グランプリを受賞している。

そして2001年、石ノ森章太郎原作の「 化粧師 」を劇場用映画として初監督として、長年の夢のデビューを果たす。この映画は第14回東京国際映画祭のコンペ部門に出品され、最優秀脚本賞を受賞。2002年の正月映画第2弾として一般公開され好評を博し、上海国際_映画祭でも招待作品として上映される。

2003年には映画監督第2作目として、さだまさし原作のベストセラー小説の映画化作品「精霊流し」を完成させ、この年のお正月映画として全国ロードショー公開され、日本映画復興賞・奨励賞を受賞した。

第三作目監督作品として、2009年9月、東映系全国ロードショーにて「 火天の城 」公開。この「 火天の城 」は歴史的主要人物ではなく裏方に焦点を当てた物語として、新しい時代劇映画として高い評価を得、第33回日本アカデミー賞美術賞優秀賞を受賞した。

第四作目監督作品は、第140回直木賞受賞作(山本兼一著)「利休にたずねよ」。本年12月7日東映系全国ロードショーにて公開されるこの映画は、第37回モントリオール世界映画祭「最優秀芸術貢献賞」に輝いた。

現在、福井県を舞台とした「サクラサク」(原作:さだまさし)の撮影中。

 

2002年「仁愛大学CMプロジェクト(学生による大学CM制作)」の指導にあたった。なお、その作品は同年の「福井広告賞 TVCM部門」最優秀賞を受賞した。

※当時制作された「仁愛大学CM」は、こちらをご覧ください。
http://www.jindai-ainet.jp/backup/cm.html
田中光敏監督作品
<劇場映画>

「 化粧師―KEWAISHI 」劇場映画第一回監督作品
原作/石ノ森章太郎
出演/椎名桔平、菅野美穂、池脇千鶴、田中邦衛、いしだあゆみ
2001年 東京国際映画祭・コンペ部門出品・最優秀脚本賞受賞
2002年 上海国際映画祭・招待作品
2002年 全国東映系ロードショー

「 精霊流し 」
原作/さだまさし(幻冬社刊)
出演/内田朝陽、松坂慶子、高島礼子、酒井美紀、田中邦衛、池内博之
2003年 全国ロードショー
2003年 ブルーリボン賞・助演男優賞受賞作品
2004年 2003年度 日本映画復興賞・奨励賞受賞

 

「 火天の城 」
2009年9月12日東映系全国ロードショー公開
原作/山本兼一(文藝春秋刊)
出演/西田敏行、福田沙紀、椎名桔平、大竹しのぶ
第33回日本アカデミー賞美術賞優秀賞受賞

田中光敏-PR

「 利休にたずねよ 」
2013年12月7日東映系全国ロードショー公開
原作/山本兼一(PHP研究所刊)
出演/市川海老蔵、中谷美紀、伊勢谷友_介、大森南朋、市川團十郎(特別出演)
2013年第37回モントリオール世界映画祭最優秀芸術貢献賞受賞

映画「利休にたずねよ」の公式サイトは以下です。
http://www.rikyu-movie.jp